忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

映画「K-9/はみだしコンビ大復活!」観た

 | ファミリー  com(0) 

K-9/はみだしコンビ大復活!
原題:K-9: P.I.
製作:アメリカ’02
監督:リチャード・J・ルイス
ジャンル:★アクション/コメディ

【あらすじ】相棒の警察犬ジェリー・リーが年をとり、辞職を決意したドゥーリー刑事。引退パーティーの帰りに強盗事件に遭遇するも、犯人を取り逃がした上に彼が第一容疑者となってしまう。年金を凍結され生活に困った彼は、探偵として開業しつつジェリー・リーと共に独自捜査を開始し…。

元刑事と元警察犬のコンビが大活躍するコメディです。
本当にこのコンビが仲良しで、事件やら恋やらあるんですがメインは彼らの絆。バディムービーですね。
犬好きなら楽しめると思うけど、ピザとか変なもの食べさせてるから、そういうのが気になる人は観ない方がいいかも。
シリーズものの3作目らしいですが、前作を見てなくても普通に楽しめました(3作目だけCSIの監督じゃん!)。くすくす笑ってのんびり楽しむタイプの作品。
辞職した日に強盗事件の容疑者になり、年金を凍結され、生活費を稼ぐためにジャーマン・シェパードであるジェリー・リーが種付けすることになるとか、ちょっと予想外の展開です(笑)
でも、ジェリー・リーの様子がおかしければすぐ病院へ連れて行くし、便秘薬?でおなら臭くても部屋から追い出したりしないし、探偵の仕事の時も息ピッタリだし、一緒にいればいつも話しかけてるし、いい相棒なんですよね。
実際に犬が大好きな俳優さんらしく(「カーリー・スー」の主演のひと)、演技ではない本物の友情が感じられます。
これからは自分たちだけでやっていかなければならないと、銃声が聞こえたら鉛筆をくわえて昔の仲間に電話をかけるように訓練するくだりも楽しかった♪
…探偵もののお約束で、美女に目がくらんだ時はジェリー・リーの警告も伝わらなかったりしますが(笑)
でも、最後はバッチリ絆の深さを見せてくれて、ハードボイルドとは程遠い決着のつけ方もこの作品らしくて良かったです。
ラスト、「この(おならの)臭さはまさしくジェリー・リーの子だ!」というセリフに笑いました。

関連記事
「K-9/友情に輝く星」観た

■ Comment

名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧
.